ぷっくり涙袋をヒアルロン酸で作る

プチ整形は手軽に見た目を変えることができるので以前から興味がありました。目はぱっちりしているのですが、涙袋が無いので悩んでいました。涙袋があるタレントさんやモデルさんを見ていいな~と思っていました。涙袋があると女性っぽさが一気に増す感じがします。セクシーな感じとキュートな感じ、両方持っているような雰囲気に憧れていました。そこでヒアルロン酸を注入して涙袋を作る整形施術を受けてみようと決めました。目の下のくぼみが少しあるので、そこも平らにしてから涙袋を入れないと見た目がきれいに仕上がらないと言われました。そのため最初予定していた予算よりもオーバーしてしまったのですが、似たような症例の人の写真を見せてもらってやってみようと決めました。麻酔クリームを目の下に塗ってから注入していきます。麻酔しているのですが痛みが少しありました。痛みよりも注入していく感じが凄く分かるのが気持ち悪かったです。目の下にぐぐ~っと何かが入り込んでいく感じがしました。特に目の際に近づくと痛みも違和感も強くなりました。麻酔が切れた後は痛くてつらかったです。なじむまでは2週間くらいかかるみたいで、数日は目の下を触らないように言われました。かなり気を付けて過ごしました。定着した後は、理想のぷっくり涙袋になっていて感動しました。もちは1年くらいということなのでまたやりたいです。