患者の持つ「こうだったらいいのに」こそが歯科医院繁盛の鍵

クリニック開業

近所に予約が取りにくいことで有名な歯科医院があります。ここは開業間もないクリニックで、結構へき地だと思われていた場所にふいに建ったのにとても流行っているのだと周囲に聞いていってみたところ、その秘密がわかりました。

患者の「なんだか嫌だな」「こうだったらいいのに」がことごとく解決された歯科医院だったのです。

人気クリニックの理由

まずアクセス。車でやってくる人が想定されて複数の幹線道路が合流する地点。そして処置室は全部個室で他の患者さんを全く気にせず治療を受けられます。院内ピカピカ。先生は超が付くほど低姿勢。受付の人は美人。子供スペース勿論ばっちり。そもそもエントランスからしてガラス張りで、歯医者に来たはずなのにまるで高級ホテルに入るみたいな感覚に陥ります。

歯医者であることを忘れてしまうような所ならリピーター患者続出間違いなしというものです。ニーズを満たすことが成功への鍵で、それは歯医者さんも例外じゃない。先生たちが患者のニーズやトレンドについてかなり研究されてきたであろう証拠が待合室にあります。置かれている雑誌はありきたりの週刊誌などではなくて日経トレンディとプレジデントです。